ガレージで快適に過ごすために、事前に検討しておきたいこと。

こんにちは、オスカーホーム小松営業所の吉野です。

オスカーホームではガレージを駐車するだけのスペースだけでなく、趣味や遊びのスペースとして活用できることをお伝えしています。建築後に「ちょっと使いづらいな」とならないようにするためにも、事前検討しておいた方が良いいくつかのポイントがあります。

ガレージで快適に過ごすために、事前に検討しておきたいこと

1.電源の確保

ガレージで作業する場合や趣味の時間を過ごすとなると、電源が必要になります。延長コードを利用すれば、電源は確保することができるかもしれませんが、準備の手間やケーブルが邪魔になるので使い勝手はよくありません。事前にコンセントが何個必要なのか、どこにつければよいのかを考えておくと煩わしい思いをしなくて済みます。

2.水場

ガレージで作業や飲食をするときに、さっと汚れを落とすことや、手を洗うことができるので重宝します。室内に汚れたまま入るのを防ぐことができるので掃除の負担も減ります。ちなみに洗濯流しを設置すれば温水が使えるので、冬でも問題なく使用することができるのも嬉しいポイントです。

3.温度対策

ガレージは熱がこもりやすく、夏に長時間作業をしていると体調を崩す可能性があります。熱中症にならないようにするためにも、窓の位置を考えるなどして風通しを良くする方法があります。それが難しい場合は、壁付の扇風機を設置して暑さを軽減するような工夫をするとよいでしょう。

4.遊びのスペース

ガレージの中で過ごすためには、そのスペースも考えなければなりません。遊ぶときに車をガレージから出すなどの方法などがありますが、それが億劫な方は、上記の写真のようにガレージ奥に遊ぶためのスペースを設けることもお勧めです。その分耐震や金額の問題があるので、しっかり打ち合わせをする必要があります。

上記のいずれを検討する場合でも、実際にガレージ住宅を参考にすることが大切です。ですがガレージ住宅のバリエーションはいくつかあります。よってガレージ住宅を求められる場合は1つだけでなく複数の住宅を見学するようにしましょう。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認