オスカーホーム

茶系木製玄関ドアのお手入れに便利なチークオイル

茶系の木製玄関ドアのお手入れ方法

茶色の木製玄関ドアは、ウッドデッキ等と同じで、定期的な維持管理が必要となります。

お手入れしないままにしておくと、表面に付着した汚れは、しみや腐食の原因となってしまい、手遅れとなります。そうならない為、チークオイルを使って、維持管理しましょう。

木製玄関ドアは扉中央から下にかけ、劣化が早まります。
※立地条件(日当たり、雨・風当たり)により劣化状況は異なります。

チークオイルを使った掃除方法

オスカーホームにてメンテナンス用に取り扱っている商品です。

P1050288

※サドリンの特長は次の通りです。

・厳しい気象条件に強く多彩なカラーで幅広い用途に対応可能です。
・防虫、防かび成分が木材に浸透し、木材表面に現れるカビ・腐朽菌・虫害の発生を抑制します。
・紫外線吸収剤により木材の変色・退色を低減化させます。
・再塗装の際に旧塗膜を完全剥離する必要がなく簡易でメンテナンス作業ができます。

以下の手順で、最低でも年に一回、こまめにするなら年2~3回はお手入れして下さい。
定期的にお手入れすることにより、新品とは違った風合いが徐々に出てきますよ。

お手入れの手順

  1. 表面に付いた汚れを微温湯に浸した布などで取り除いて下さい。
  2. 表面が傷んでいますので、目の細かいサンドペーパーで軽くこすり、残った細かな粉をブラシで払い落とします。
  3. ドア表面をきれいに仕上げた後、ブラシ又はスポンジにてチークオイルを塗り込んでください。

チークオイルのお問合せは オスカーのコールセンター 0120-00-8912まで

LINEで送る