警備会社のホームセキュリティサービス(北陸)

警備会社にホームセキュリティを依頼する家庭が増えています。実際どのようなサービスを行っているのでしょうか。今回は、北陸4県に展開している、大手のセコム・ホームセキュリティ(以下セコム)と、アルソックを紹介します。

業界最大手のセコム・ホームセキュリティ

日本で最初にホームセキュリティを確立した、セコム。全国に約2,800カ所以上もある緊急発信拠点を持っており、24時間365日、迅速に現場へ駆けつけてくれます。(拠点が多い→一拠点の対応エリアが狭く、非常通報から現場到着時間が短い→迅速に現場へ駆けつける)

また、「補償制度」が標準装備されており、災害や盗難に遭った場合は損害額に応じて保険金や見舞金が支払われる仕組みになっています。

柔軟に対応するアルソック

業界第2位のアルソック。リーズナブルな料金で利用できると、口コミでも評判です。パソコンや、スマホ・携帯電話を使いネット経由でセキュリティの解除やセット、窓開閉の確認などが行えます。特に、工事費やセキュリティ機器など初期費用が0円から始められる「ゼロスタートプラン」など、使い勝手が良いよう、柔軟な対応をしています。

プランの種類

セコム・アルソックどちらも、多様なプランを設けています。戸建て住宅、集合住宅、二世帯住宅、店舗付き住宅向けの他、世相を反映するように、高齢の親や子どもへの見守り、空き家や対策などもあるので、自身のライフスタイルに合ったプランが選べそうです。

料金プランの比較

それでは2社の料金プランを、ベーシックな戸建プランで比較してみましょう(金額は税別)。

セコム

レンタルプラン 買い取りプラン
月額料金 6,800円 4,500円
初期費用 58,000円(工事料) 427,300円(買取システム料金)
保証金 20,000円 なし

アルソック

レンタルプラン 買い取りプラン ゼロスタートプラン
月額料金 6,870円 3,500円 7,760円
初期費用 53,000円(工事費)
機器はレンタル
53,000円(工事費)
194,600円(機器費)
0円(機器はレンタル)

どちらも長期の利用を考える場合は、買い取りプランを、一定期間の利用を考える場合は、レンタルプランがお得です。
アルソック独自のゼロスタートプランは、「お試し」として利用しても良さそうです。

料金は、アルソックの方が安いです。しかしセコムは前述のように「補償制度」が標準装備されています。万一被害に遭った場合、盗難保険として、現金・貴金属が50万円、家財が最大200万円、建物損害時には、修復費用見舞金として最大100万円まで補償されます。

このように、金額だけでは選べない部分もあります。見積りの際は、家族構成や家の間取り、所有物など、更に年間何万円まで使えるのか、できるだけ多くの情報を提供しましょう。その家庭に応じたプランを提案してくれます。自分の身は自分で守るという意識は大切ですが、不安なところはプロに依頼すると割り切るのも大切です。

参考資料

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J