オスカーホームのガレージオープナーが羨ましい話

こんにちは。車の買い替えで今は軽自動車に乗っている、オスカーホーム高岡砺波営業所の武部です。狭いけど小回りがきくし運転がラクですね。

そんな軽自動車を我が家では車庫の中に入れておりますので、今年の大雪も楽でした!と言いたいところですが、残念なこともあります。

我が家の車庫は巻き上げ式の電動シャッター。オスカーホームのオーバースライダーのガレージオープナーとは違います。下の写真の様なシャッターです。

電動シャッターのデメリット

このシャッター、便利なのですが、寒くなると凍るのか開かなくなるんです。シャッターの向きがちょうど風当たりの強い場所なので、結構頻繁にこの現象が起こります。

逆にシャッターは開いたけど、途中で止まって下がらなくなることもあります。こうなるとたいへんです。車は出れない入れられないシャッターも動かないので、寒い中シャッターと格闘をすること30分ということも。。。

最近は今日は寒いな、という日は凍っているシャッターにお湯をかけながら開けています。帰りも一度家に入ってお湯をもって外に出てシャッターを開ける、という無駄な動きが必要でめんどくさいです。

こんな話をオスカーホームのインナーガレージ住宅にお住まいの方に愚痴ったら、「武部さん、大変ですね~(笑)。うちは凍ったりしないですよ。毎日問題ないです!」とのことでした。たしかに、冬場に凍結でシャッターが上がらくなったという連絡をもらったことは記憶にありません。

オーバースライダーのシャッター

心底、オスカーホームのインナーガレージが羨ましく感じました。いつか、我が家の車庫もオーバースライダーのシャッターに出来ればいいなーと思っています!

そんなガレージライフをオムニバス式に紹介した「それぞれの暮らしに、それぞれのガレージ。」の動画はこちら。
>【Garage is Life】それぞれの暮らしに、それぞれのガレージ。 – YouTube

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認