車やバイクが趣味のお客様にインナーガレージが欲しい理由を聞いてみた!

こんにちは、オスカーホーム小松営業所の吉野です。これまでガレージ住宅を求めて来られるお客様には、インナーガレージを検討されている理由をお聞きしてまいりました。
よくあるお答えが「車やバイクが好きだから」あるいは「車・バイクいじりが趣味だから」でした。

そこからさらに踏み込んで具体的な理由をお聞きしましたので、車やバイクが趣味のお客様がなぜインナーガレージを求められているのかをまとめてみました。

車やバイクが趣味のお客様がインナーガレージを欲しい理由

天候、災害対策として


風雨や雪などから車を守るためにインナーガレージを求めているとお答えいただくお客様が一番多いです。
カーポートでは防ぐことができない飛翔物も防いでくれるからと、考えているお客様もおられました。その他、海の近くに住むことを検討しておられるお客様は、車・バイクなどの塩害対策としても検討をされていました。

盗難対策として

大切な車やバイクを守りたいという考えのお客様も多いです。近年は、窃盗も巧妙になっていて、スマートキーの電波を増幅して車を解錠してしまう【リレーアタック】や更に巧妙な【コードグラバー】と言われる盗難の手口もあり、車やバイクを屋外に置くと安心できないと考えるお客様が多いからです。

さらに、インナーガレージ住宅の場合、車の有無=在宅か留守かが分からないので空き巣などの防犯にも役立ちます。

整備環境を作るため

車やバイクをいじるのが好きな方はそれらの整備環境としてインナーガレージを求められます。ガレージが無い場合、工具の収納場所や出し入れに困ることになります。また、日差しにさらされる日中や日が暮れた後の作業はとても大変なので、天候に左右されず、いつでも好きなタイミングで整備できるようにしたいお考えのようです。

上記の写真のようなワークスペースや工具置き場は一例ですが、お客様の好みに合った空間を作ることができます。

車やバイクの展示をしたい

「普段の暮らしの中でも車やバイクを眺めていたい。」とご希望されているお客様もインナーガレージを求められます。
間取りなどを綿密に考える必要がありますが、それができれば愛車を眺めながら時間を過ごすことができます。

上記の写真では室内から眺めれるようになっていますが、ガレージ内に椅子やテーブルを置いて、車やバイクと同じ空間で過ごすことを楽しんでおられるお客様もいらっしゃいます。

多くのお客様にお話を聞いてみましたが、やはりカーポートなどでできないことをインナーガレージに求められているお客様が多くおられました。車やバイクが趣味の方もそうでない方も、インナーガレージの有無で生活が一変しますので、オスカーホームのモデルハウスなどで一度体験していただくことをお勧めします。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認