性能・技術

健康配慮

健康に配慮した
24時間換気システム

当社では24時間換気システムによって計画換気をします。過乾燥、湿度過多、室内空気のよどみ、カビ・ダニの発生を抑え、住む人の健康と住まいの耐久性を向上させます。


(第3種換気法)

排気側はを機械換気、給気側を自然換気で行うために、ファンの駆動エネルギーが小さく、低コストで計画換気が可能です。

また、フィルターには、花粉やダニなどの活動を99%以上抑制する除去フィルターを採用。


(第1種換気法)

給排気ともに機械で行う換気なので計画的な換気が可能です。安定して新鮮空気を供給しながら汚染空気を排気します。

全熱交換型換気システム
二枚のフィルターで空気を洗う
物質の主な大きさ

化学物質放散量の少ない
部材や内装材を厳選

シックハウス症候群の原因といわれている有害物質の発生を抑えるために、構造材はもちろん建材や仕上げ材、クロスなどの接着剤にもJAS規格の最高等級F☆☆☆☆(エフ・フォースター)のものを採用しています。
F☆☆☆☆(エフ・フォースター)とは、日本農林規格(JAS)に基づく、シックハウス症候群の原因物質とされるホルムアルデヒドの放散量を示します。「F」はホルムアルデヒドの頭文字。星は1つから4つまであり、星が多いほど放散量が少なく、安全性が高いという目安になります。

物質の主な大きさ