性能・技術

耐雪性

1.5mまで、雪下ろし不要
その重さは44トン

当社工法は、1㎥(立方メートル)あたり300kgの北陸の重く湿った雪が1.5mまで積雪しても構造体に支障がでないよう構造計算を行っています。これは計算上、1㎡(平方メートル)あたり450kgにも達し、30坪の屋根ではなんと44トン。一般乗用車(1.5t)29台分を屋根の上にのせるのと同じ重さです。

2mの積雪にも対応

各地行政が定める垂直積雪量が1.5mを超える地域では、地域に応じて対応(例:上越市・長岡市は2m)
※2m積雪で30坪の屋根の場合は60t(車39台分)

〈注意事項〉
雪庇や自然落雪による事故を防ぐ為にも、安全を考え、状況に応じて雪落としや雪おろしを実施してください。

地震に強い天然石付ガルバリウム
鋼板屋根材 『i-Shingle(アイシングル)』

アイシングルは、優れた耐久性を持ちながら、1平方メートル当たりの重量は約6.5kgと軽量なヨーロッパ生まれの屋根材です。急勾配でも雪止め不要、また暖勾配でも施工可能な屋根材です。シンプルな木目調デザインは和風・洋風を問わず日本の住宅にマッチします。